トップページ

材料設計工学分野は放射光などの大型施設を利用して材料の組織・相変態過程の評価とともに、その評価検討に必要な新たな材料評価方法の開発を通じ、材料ならびに材料プロセスの設計にかかわる新しい知見を得ることを目指しています。

【 お知らせ 】

  3月1日 平山恭介助教 着任 (九州大学より)

 -